検索検索 ナビゲーション

サロン会員

初めての方へ ログイン

BJオンラインサロン
はじめました!

これを読んだから筋トレしたくなる話!

東京オリンピックの盛り上がりを受けて、体を動かそうと思う人が増えてるのではないでしょうか?
という訳で、今回は美容の観点から「筋トレ」の話をしたいと思います。
 
これを読み終えた頃には、「筋トレ」したくなっているかと思います。
 
以前、このサイトで筋肉から分泌される「マイオネクチン」というホルモンの話をさせていただきました。
 
マイオネクチンは、「メラニン色素の産生を抑制」してくれるホルモンのことで、実際に筋肉量が多い人は、
・シミができにくい
・シワや色むらが少ない
ということが、「ポーラ」さんの研究で分かっています。
 
ですので、シミとか日焼けを気にされる方は筋トレしましょうとお話をさせていただきました。
 
今回は、『マイオカイン』というホルモンのお話をします!
 

筋肉から分泌されるマイオカイン

「マイオカイン」とはマイオネクチンなどの筋肉から分泌されるホルモンの総称で、当然ながら「筋肉から分泌」されます。
 
そして、マイオカインは真皮に存在する線維芽細胞の「コラーゲン産生を促進する」働きがあります!
 
シワやたるみはコラーゲンが減少したり、分解されたりすることで引き起こされる症状ですので、マイオカインによってコラーゲンが作られれば、シワやたるみの改善に繋がります。
 
実際に筋肉量が多い人ほど顔のシワが少ないことが「ファンケル」さんの研究で確認されています!
 
また、
筋トレすることで、「真皮の厚み」が増加することが「ポーラ」さんの研究で分かっています。
 
これは筋トレによって真皮にある「バイグリカン」という成分が増加して、そのことによって真皮の厚みが増加するのです。
 
真皮の厚みが増加すれば、お肌に「ハリ」や「弾力」を与えることになりますので、当然ながらシワやたるみを改善できます!
 
ここまで読んでいただいて、筋トレがシミだけではなく「シワ」や「たるみ」にも有効だとお分かりいただけたかと思います。
 
でも・・・
 
筋トレはなかなか続かないですよね?
 
大丈夫です!
 
オリンピックのアスリートの様に、がっつり筋トレする必要はありません。
 
筋肉量を増やすには、筋肉が大きい「足」を意識しましょう!
 
普段よりも少しだけ、階段を登るとか、少しだけ歩いてみるとか、それだけでも効果は期待できます!
(もちろん、がっつりやった方がマイオネクチンやバイグリカンはたくさん増えますが)
 
でも・・・
 
暑いから動きたくないという方もいらっしゃいますよね?
そんな方に朗報です!
 

マイオカインを増やす簡単な方法

先程の「ファンケル」さんの研究では、
・ローズマリー油
・カミツレ油
・ニュウコウジュ油
といった化粧品などにも使われる精油の香りには、マイオカインを増やす効果が確認されています。
 
これらの香りによってマイオカインが増えれば、コラーゲンが産生されます!
 
筋トレは、健康だけではなく、美容にも良い影響を与えますので、オリンピックに刺激を受けて、今日から少しだけ動いてみてはいかがでしょうか?