検索検索 ナビゲーション

12)毛穴が目立つメカニズムと対策 (30 Seconds)

ざっくり言うと・・・

・詰まり毛穴、たるみ毛穴、開き毛穴の3種類ある

・毛穴の種類によって対策は違う

・酸化と紫外線がキーワード

 

毛穴はお顔に約20万個あると言われております。

(多いですね・・・)

 

毛穴が目立ってしまうという事は、お顔に黒い点が20万個ある様なものですので、顔色を黒く(暗く)してしまいます。

また、毛穴は化粧品の有効成分の入口でもありますので、毛穴が詰まっていると、いくら高級な化粧品を使っていても有効成分が皮膚に入っていかないといった残念なことにも繋がります。

 

その為にも、毛穴ケアは大切です!

 

 

毛穴トラブルは大きく3つに分けられます。

 

① 詰まり毛穴

角質と皮脂が混ざってできた「角栓」が紫外線などによって酸化を受けて黒くなってしまった状態。

 

対策として、角栓の酸化を防ぐ抗酸化成分が配合された化粧品や、「マイルド」なピーリング剤がお勧めです。

また、紫外線のUV−Bが角栓を酸化させるので、SPFの表示が高い日焼け止めもお忘れなく。

 

② たるみ毛穴

紫外線のUV−Aが真皮の構造を破壊したり、糖化によって引き起こされます。

(シワ、たるみと同じ原因です)

 

対策としてUV−Aを遮断するために「PA」の表示が高い日焼け止めを選んで下さい。

また、糖化の原因になる糖質をなるべく控える又は、糖質の吸収を抑えるサプリメントを飲みましょう。

(サプリメント成分辞典を参照)

 

③ 開き毛穴

生まれつき皮脂腺が大きいといった遺伝的要因と、皮脂分泌が過剰な人がなりやすいです。

 

遺伝的な要因は残念ながら対策方法はありませんが、「過剰な皮脂分泌を減らす」ために紫外線のUV−Bをしっかりとカットしましょう。(過剰な皮脂分泌はUV−Bが原因の1つです)

また、ストレスによって皮脂分泌を増やして毛穴を開いてしまいますので、なるべく怒らないようにしましょう!