検索検索 ナビゲーション

13)皮膚老化のキーワード(45 Seconds)

ざっくり言うと・・・

・美容のために酸化、糖化、炎症を知ろう

・酸化、糖化、炎症が老化を促進させる3大要因

・3大要因がそれぞれ絡み合って老化させる

 

お肌を老化させてしまう要因として知っておくべきキーワードは酸化糖化炎症の3つです。

 

 

まず「酸化」ですが、これは活性酸素が主な原因です。

活性酸素は呼吸で取り込まれた酸素のうち約2%が活性酸素になり、本来は細菌やウィルスなどを攻撃してくれる役割があります。

 

しかし、紫外線やストレスなどによって体内で活性酸素が増え過ぎると、正常な細胞まで酸化(錆び付かせる)させてしまい、これが肌トラブル(特にシミ、詰まり毛穴)の原因になってしまいます。

また、酸化は肌トラブルだけではなく様々な生活習慣病の原因にもなります。

 

次に「糖化」。

体を構成するタンパク質(人間の皮膚や体の大部分はタンパク質で作られています)と、食事から摂った余分な糖質が結合することで、AGES(終末糖化産物)を作り出してしまう事を糖化といいます。

 

このAGESが真皮にあるコラーゲンなどのタンパク質を変性(タンパク質を壊す)させてしまいます。

その事で肌トラブル(特にシワ、たるみ、たるみ毛穴)を引き起こします。

また、AGESは茶色い物質なので、肌の色を茶色くしてしまいます。

 

そして、最後に「炎症」です。

炎症は身体が損傷を受けた時、原因を取り除いて修復しようとする免疫機能の事で、いわば身体を守る為の防御反応です。(本来は良い働きなのです)

 

ところが、何らかの理由で炎症が長引いてしまったり、免疫機能が暴走してしまうことで、お肌にダメージ(特にニキビ)を与えてしまいます。

 

この様に、酸化糖化炎症はお肌にダメージを与えて老化を促進してしまいます。

 

しかも、酸化が起きると、糖化に繋がり、糖化が起きると炎症に繋がり、炎症が起きると酸化に繋がるといった、それぞれが相互に絡み合いながら負の連鎖を形作ってしまいます・・・恐

 

ですので、酸化、糖化、炎症を抑制する事は美容にとって非常に大切です。

 

それでは・・・

 

酸化を防ぐには?

・抗酸化作用のある食品やサプリメントを摂る。

・抗酸化成分が配合された化粧品を使う。

・日焼け止めを塗る。

 

糖化を防ぐには?

・糖質の吸収を緩やかにするサプリメントや、糖質を早くエネルギーに変えるビタミンB1を摂る。

(当サイトのサプリメント成分辞典を参照)

 

炎症を防ぐには?

・ダイエットする。(実は太っている人は炎症を起こしやすいです)

・抗炎症成分が配合された化粧品を使う。

 

これらをしっかりと行うことで、老化を防ぎ5年後、

10年後もキレイでいられます!!