検索検索 ナビゲーション

あなたのサプリはどの栄養素? (30 Seconds)

ざっくり言うと

・サプリに配合されている成分は7大栄養素のどれか

・食事から充分に摂れている場合がある

・確認しないとお金がもったいない

 

まずは人間にとって必要な7大栄養素をおさらします。

・タンパク質・・・人間の体の材料になります。また体を動かすエネルギー源にもなります。

 

・脂質・・・人間の体の材料になります。また体を動かすエネルギー源にもなります。

 

・糖質・・・体を動かすエネルギー源になります。

 

・ビタミン・・・体の機能を調整します。

 

・ミネラル・・・体の機能を調整します。また体の材料にもなります。

 

・食物繊維・・・体を健康に導きます。

 

・フィトケミカル・・・体を健康に導きます。(抗酸化作用)

 

これらの7大栄養素をしっかりと摂取することで、キレイなお肌や健康な体に繋がります。

 

そして・・・

 

ご存じないかもしれませんが、サプリメントに配合されている様々な成分は、この7大栄養素の「どれか」になります。

 

具体的に挙げていきます。

・コラーゲン・・・タンパク質

・アスタキサンチン・・・フィトケミカル

・EPA・・・脂質

・グルコサミン・・・アミノ酸(タンパク質)

・DHA・・・脂質

・コエンザイムQ10・・・ビタミン様物質

・L−カルニチン・・・アミノ酸(タンパク質)

・大豆イソフラボン・・・フィトケミカル

・酵素・・・タンパク質

などなど。

こちらにまとめてます。

 

ビタミンやミネラルのサプリメントは7大栄養素に分類されるという事は分かりやすいと思います。

しかし、その他の多くのサプリメント成分も7大栄養素の「どれか」になるのです。

 

ここでお伝えしたいことは、ご自身やお客様が飲まれているサプリメントが7大栄養素の「どれに」分類されるのかを知っておいて下さい!という事です。

 

例えば、食事から充分にタンパク質を摂取しているにも関わらず、コラーゲン(タンパク質)のサプリメントを購入してしまうのは、非常にお金がもったいないですよね?

 

脂質がいっぱいの食事を毎日摂っているのに、DHA(脂質)の高額なサプリメントを購入しているなども同じことが言えます。

 

今ならネットなどで気軽に情報を入手できますので、必ずサプリメントの成分が7大栄養素の「どれに」分類されるのかを確認して下さい!

 

そうすれば、サプリメントに無駄なお金を払ってしまうことを防げますし、その余ったお金で美味しいものを食べたり、旅行に行ったりして楽しい生活を送りましょう!