検索検索 ナビゲーション

化粧品のアレルギーを考える

4月のこの時期は花粉や黄砂などの影響で「アレルギー症状」にお悩みの方が多いと思います。

 

 

という訳で、今回は「化粧品」におけるアレルギーを考えてみました!

特に僕のような敏感肌の方にはしっかりと読んでいただければと思います。

 

 

まず・・・

 

 

アレルギーには様々な原因物質がありますので、一概に「この成分は危険」です!とか、反対に「この成分は安全」とは言い切れないことをご了承下さい。

ただ、アレルギーに対して気をつけていただきたたいのは、「精油」や「植物エキス」が挙げられます。

 

 

なぜなら、精油や植物エキスは「自然のもの」をそのまま使用しておりますので、「芳香成分」や、植物に含まれる「有効成分」以外に様々な「不純物」も含まれております。

 

 

この「不純物」がアレルギーの原因になる場合があります。

 

 

ただ、精油や植物エキスが入っている化粧品だからアレルギーになる訳ではありませんので、そこは誤解をしないで下さい。

 

 

精油や植物エキスは「天然」のものだから、イコールお肌に優しいというイメージは少し違いますよ!

という事を知っていただきたいのです。

 

 

そして、「香料」や「合成成分」は何となく嫌われがちですが、不純物を取り除くためにしっかりと精製してあるので、実は安全という事を知っていただければと思います!

 

 

では?アレルギーからお肌を守るためにはどうすればよいのか?

 

 

残念ながら、アレルギーは人によって原因物質が異なりますので、明確な答えをお伝えすることは出来ません m(__)m

ですので、せめてもの予防策として、初めての化粧品を使用する際には、腕の内側などに塗ってみて、問題が無ければ使ってみるという習慣を身につけていただければと思います。

 

 

あっ!

最後にこれだけは言わせて下さい!

 

 

アレルギーと言えば・・・

皆様、「黒皮症」という症状をお聞きになったことがあると思います。

 

 

黒皮症とは?

 

 

女子顔面黒皮症とも呼ばれます。

簡単に言いますと、「炎症後色素沈着」の事です。

「アレルギー反応」によって炎症を引き起こして、その炎症をきっかけに色素沈着を起こしてしまう症状です。

化粧品においては、「1970年代~80年代」にかなり社会問題になった症状になります。

今でも多くの化粧品会社が黒皮症になってしまった女性の写真を「販売ツール」として使って、他社の化粧品は危ないですよ!

という宣伝をしてますので、ご存知の方も多いと思います。

 

 

当時、社会問題になった黒皮症の原因物質はしっかりと特定されて、今ではそれらの成分は配合してはいけないという明確な決まりがあります!

 

 

ですので、現在の「どんな化粧品」の中にも、当時の黒皮症になる様な成分は配合されていませんので、ご安心下さい!!

 

 

ただ・・・

先程、黒皮症は炎症後色素沈着の事と言いました。

炎症後色素沈着は、お肌の「こすり過ぎ」によっても引き起こされる症状ですので、くれぐれもクレンジングや洗顔による「こすり過ぎ」にはお気をつけ下さい!