検索検索 ナビゲーション

ドリンクタイプのサプリを選ぶ際の注意点 (45 Seconds)

ざっくり言うと・・・

・原材料名を見てから購入しよう

・原材料名の最初の成分が大切

・糖質にお金を払っているかも

 

サプリメントには、

・ドリンクタイプ

・カプセルタイプ

・粒タイプ

・ゼリータイプ

など様々な形状がありますが、今回は即効性が高いドリンクタイプを購入(仕入れ)する際には、特に注意していただきたい事をお伝え致します。

 

 

この内容を知らないと損をしてしまうかもしれません!

 

 

 

ドリンクタイプを購入(仕入れ)される際にパッケージやラベルの裏に書いてある「原材料名」を必ず確認して下さい!

 

 

改めて「原材料名」の法的ルールのおさらいをします。

 

【原材料名は配合量の多い順番に記載する】

 

つまり、「最初に記載されている成分」が最も配合量が多く、順に配合量が少なくなっていくという事です!

 

 

そして・・・

 

 

市場で販売されている「ドリンクタイプ」には、原材料名の最初に書かれている成分は以下のものが多いです。

・果糖ブドウ糖液糖

・◯◯果汁

(◯◯にはフルーツの種類が当てはまります)

・砂糖

・エリスリトール

etc

 

 

これらは全て「糖質」です!

 

 

今更ご説明の必要は無いかと思いますが、糖質はダイエットの天敵です。

それだけではなく、シワやたるみの原因となる「糖化」を引き起こすのも糖質です。

 

 

また、様々な病気の原因も「糖質」が関わっていることが分かってきております。

 

※エリスリトールに関しては、血糖値を上げなくて、カロリーもゼロなのでその限りではありません。

 

 

つまり、糖質は「なるべく摂らない方が良い」ものと言えます!

 

 

ただ、糖質は色々な食べ物や飲み物に含まれておりますし、美味しいものですので、完全に糖質を抜くことは現実的ではありません。

 

 

ですので、糖質は「なるべく減らしましょう」とお伝えしております。

 

 

ドリンクタイプの原材料名の「最初に書かれている成分」が、「上記の糖質」という事は、ドリンク剤に配合されている成分で「最も多いのが糖質」という事になります。

 

 

ドリンク剤を購入する目的は、

美容目的であったり、

健康目的であったり、

置き換え食でのダイエットだったり、

すると思います。

 

 

せっかくドリンク剤を購入しても、そのドリンクの大部分が糖質だったら「逆効果」ですよね?

 

 

もっと言いますと、糖質にお金を払っている様なものですし、食事からの糖質を我慢して、ドリンクで糖質を摂ってしまったら意味がありません!

 

 

そんな勿体ない事の無い様に、ドリンクタイプを購入する際には必ず原材料名を確認して下さい!

 

 

そして、原材料名の最初に書かれている成分が、「有効成分」のドリンク剤をお選び下さい!!

 

 

ただ、ドリンク剤に配合される糖質は「味付け」や「飲みやすさ」を出すために必要な成分でもあります。

 

 

ですので、原材料名に糖質が書かれていても、「2番目以降」であれば問題ありません。

 

 

糖質はおいしいもので、止めることは難しいですが、上手に付き合っていきましょう!