検索検索 ナビゲーション

17) あまり知られていない乾燥肌になるメカニズムと対策 (30 Seconds)

ざっくり言うと・・・

・乾燥肌には負のスパイラルがある

・常在菌を味方につける

・お肌のpHを知る

 

乾燥肌に悩まれている人は非常に多いです。

そして、乾燥肌の人はなかなか治らない(ずっと乾燥肌)ように思います。

 

 

その理由は、乾燥肌には「負のスパイラル」があるからです!

 

お肌が乾燥すると、

① お肌のpHがアルカリ性になる

② 悪玉菌が増える

③ より乾燥する

というスパイラルです。

 

 

ですので、乾燥肌に悩まれている人は上記に対して「3つの対策」をする必要があります。

 

 

多くの人が、こってりした保湿クリームを使っているにも関わらず、乾燥肌が改善しないのは、1つの対策しかしていないとも考えられます。

 

 

3つも対策をするのは「めんどくさい」と思われるかもしれませんが、ご安心下さい!

非常に簡単な方法です!

 

 

その前に少しだけ掘り下げて説明をさせていただきます。

 

 

お肌のpHがアルカリ性になると、お肌は「乾燥して」、

更に「悪玉菌」が増えます。

 

 

善玉菌はお肌を弱酸性にしたり、保湿成分(グリセリン)を作る働きがあるのに対して、悪玉菌は炎症を引き起こしてしまいます。

 

 

つまり、お肌がアルカリ性になると、保湿成分が作られずに、悪玉菌が増えて炎症を引き起こして、より乾燥させてしまいます。

 

 

ですので、乾燥肌に悩まれている人は、

・お肌をアルカリ性にしない

・お肌を弱酸性にする

・保湿力が高いクリームを選ぶ

といった「3つの対策」が必要になります!

 

 

・お肌をアルカリ性にしない方法は?

洗顔の時間を短くする!これだけで充分です。

(洗顔はお肌をアルカリに傾けてしまいます)

 

 

・お肌を弱酸性にする方法は?

弱酸性の化粧水を使う!

そのために、化粧水を選ぶ際に「全成分表示」にクエン酸やリン酸が書かれているものを選ぶ!

(弱酸性の化粧水である可能性が高いです)

 

 

・保湿力が高いクリームを選ぶ方法は?

こってりしたタイプを選ぶというよりは、グリセリン・ヒアルロン酸・コラーゲン、セラミドなどが配合されたクリームを選ぶ!

(こってりしたタイプのクリームが、イコールで保湿力が高いという訳ではありませんので)

 

 

これら3つの対策をすれば、乾燥肌の「負のスパイラル」を止めることが出来ます。

 

 

非常に簡単な方法ですので、是非とも試してみて下さい!