検索検索 ナビゲーション

シミを防ぐサプリ成分 (30 Seconds)

ざっくり言うと・・・

・3パターンの成分がある

・人によって飲むべき成分は違ってくる

・しっかりと見極めないと損をする

 

 

「シミ」を防ぐためのサプリメント成分について解説していきます。

 

 

シミになってしまうメカニズムは、

・メラニン色素が酸化によって黒くなる

・メラニン色素が排泄されずに表皮内に残ってしまう

・炎症をきっかけにメラニン色素が作られてしまう

が挙げられます。

(すごく簡単にまとめています)

 

 

という事は、

 

 

・酸化を防ぐ→抗酸化成分

・排泄を促す→新陳代謝促進成分

・炎症を防ぐ→抗炎症成分

をサプリメントから摂取すれば、シミを防ぐことが可能になります。

 

 

◆抗酸化成分

ビタミンC、ビタミンA、ビタミンE、ポリフェノール、ピクノジェノール、アスタキサンチン、リコピン、ルテイン、アサイー、アントシアニン、カテキン、コエンザイムQ10、α—リポ酸、フコキサンチン、セサミン、グルタチオン、イソフラボン、プラセンタ etc

 

※ちなみに「飲む日焼け止め」のほとんどは、上記の抗酸化成分の「どれか」が使われています。

 

 

◆新陳代謝促進成分

カプサイシン、カルニチン、クロレラ、アリシン、大麦若葉、核酸、プラセンタ etc

 

 

◆抗炎症成分

サミー酵母、非変性Ⅱ型コラーゲン、コンドロイチン、ブラックジンジャー、クルクミン、プロテオグリカン、プロポリス、EPA、プラセンタ etc

 

 

シミに悩む人はこれらの成分が配合されたサプリメントをお選び下さい!

 

 

そして、ここから大切なお話をします。

 

 

抗酸化成分と抗炎症成分は、シミの「予防の成分」です。

つまり、シミに「なりたくない人」が飲むべき成分になります。

 

 

新陳代謝促進成分は、シミの「改善の成分」です。

つまり、シミが「できてしまった人」が飲むべき成分になります。

 

 

ご自身やお客様が、どちらの成分を必要としているのか?をしっかりと見極めないと、サプリメントに「無駄なお金」を使ってしまうことになりますので、是非とも注意してみて下さい!

 

 

また、ご自身やお客様が飲まれている成分の特徴や効果がご不明な場合は、当サイトの【サプリ成分辞典】でお調べ下さい!