検索検索 ナビゲーション

何故、小鼻の毛穴ばっかりが目立つのか?その対策も併せてどうぞ!

ここ最近、「毛穴」のお悩みに関する相談が増えたなぁと感じております。

 

という訳で、今回は毛穴に関して投稿させていただきます。

 

 

毛穴が最も目立つ場所は?

やはり「小鼻」ではないでしょうか?

 

 

では何故、小鼻の毛穴ばっかりが目立ってしまうのでしょうか?

もちろん皮脂分泌が多い「Tゾーン」という事はありますが、それよりも【皮脂の質】が違うからなのです!

 

 

まずは皮脂のおさらいを。

皮脂を構成するのは、

① トリグリセリド(グリセリンに脂肪酸が3つくっついたもの)

② 遊離脂肪酸

③ スクワレン

④ ワックスエステル

⑤ コレステロール

になります。

 

 

この中で「脂肪酸」がポイントになります。

 

 

脂肪酸は、「飽和脂肪酸」と「不飽和脂肪酸」に分類されます。

そして、不飽和脂肪酸は非常に「不安定」なので、紫外線などによって「酸化」を受けやすいという特徴があります。

 

 

酸化を受けた不飽和脂肪酸は「過酸化脂質」と呼ばれ、これが毛穴の黒ずみや肌荒れに繋がります・・・恐

また、過酸化脂質は「不全角化」という状態を引き起こしてしまい、毛穴を「すり鉢状」にしてしまいます・・・怖

 

 

「皮脂の質」の話に戻ります。

 

 

実は・・・

小鼻の皮脂は、頬などの他の部位に比べると不飽和脂肪酸の「割合が多い」のです。

 

 

だから、その不飽和脂肪酸が酸化を受けて、毛穴の黒ずみや、すり鉢状の毛穴になってしまうのです。

小鼻の毛穴が目立ってしまう理由がお分かりいただけたかと思います。

 

 

では、どのように対策をすれば良いのか?

 

 

毛穴の対策をする上で大切なことは、皮脂に存在する不飽和脂肪酸の酸化を防ぐことです!

 

 

まずは、紫外線カットです。

(これは当たり前ですよね)

 

 

最も大切な事は、不飽和脂肪酸の酸化を防ぐ「抗酸化成分」が配合された化粧水や美容液、クリームを付けることです!

 

 

抗酸化成分の代表例を挙げます。

・ アスタキサンチン

・ ユビキノン

・ ビタミンC(アスコルビン酸)

・ フラーレン

・ トコフェロール

・ プラセンタ

などなど。

 

 

これらの成分が配合されている化粧品を、「小鼻に重点的に塗る」ことで、不飽和脂肪酸の酸化を防ぎ、過酸化脂質を抑制して、毛穴の黒ずみや、すり鉢状になることを防げます!

 

 

是非とも試してみて下さい!

 

 

ちなみに・・・

 

 

僕が個人的に最もお勧めの成分は、

・ 酢酸トコフェロール

です!

 

 

トコフェロールに「酢酸」をくっつけた成分なのですが、この酢酸トコフェロールは、安定しているので、他の抗酸化成分よりも過酸化脂質の抑制力が強いのです!