検索検索 ナビゲーション

18) 全ての肌トラブルの原因は紫外線にある!を具体的にまとめました (20 Secons)

ざっくり言うと・・・

・UV-Bはシミとニキビ

・UV-Aはシワとたるみ

・毛穴は両方

 

 

紫外線によってシミや日焼けを引き起こすという事は、今さら言うまでもありません。

 

 

シミや日焼けだけではなく、【紫外線は全ての肌トラブルの原因になる】という事を、ご存じない方もいらっしゃいます。

 

 

という訳で、今回は「全ての肌トラブルは紫外線が引き起こす!」という理由を挙げていきます!

 

 

まずは、紫外線のおさらいをします。

紫外線は大きく【UVーB】と【UV-A 】に分けられます。

 

UV-Bは波長が短く(280~320nm)、どちらかと言うと、お肌の「表皮」(浅い部分)に影響を及ぼします。

 

UV-Aは波長が長く(320~400nm)、どちらかと言うと、お肌の「真皮」(深い部分)に影響を及ぼします。

 

 

ここから、紫外線と肌トラブルの関係を挙げていきます。

 

 

◆シミ(日焼け)

主にUV-Bが関与しています。

UV-Bによって、表皮にあるメラノサイトが「メラニン色素」という黒い物質を作り、そのメラニン色素が表皮内に溜まってしまう事で、シミになります。

 

 

◆シワ・たるみ

主にUV-Aが関与しています。

UV-Aによって、真皮にあるコラーゲンやヒアルロン酸といった「肌の弾力を保つ構造」が壊れてしまい、その事で皮膚の重みを支えきれずに、皮膚が凹んでしまいシワになります。

 

 

◆ニキビ

主にUV-Bが関与しています。

UV-Bによって、皮脂を分泌する「皮脂腺細胞を刺激」します。その事で過剰な皮脂分泌に繋がり、皮脂をエサにするアクネ菌が繁殖し炎症を引き起こし、ニキビになります。

 

 

◆毛穴

UV-BとUV-Aの両方が関与しています。

毛穴に詰まった角栓がUV-Bによって「酸化」して、角栓が黒くなり、毛穴が黒く目立たせてしまいます。

また、UV-Aによって真皮の構造が壊れてしまい、毛穴の周囲を支えきれず、毛穴が開いてしまいます。

以上の様に、紫外線は全ての肌トラブルの原因になります。

 

 

日焼け止めは、シミや日焼けを防ぐ為だけではなく、全ての肌トラブルを防ぐためにも、しっかりと塗りましょう!

 

 

そろそろ、【日焼け止め】という名前ではなく、【肌トラブル止め】という名前に変更しても良いのでは?と私は考えます!