検索検索 ナビゲーション

毛穴に悩む方への化粧品の選び方 (60 Seconds)

ざっくり言うと・・・

・毛穴には3つのタイプがある

・間違った洗顔料を使ってしまっている

・酸化しない油を選ぶ

 

 

今回は「毛穴」に悩んでいる人に対して、化粧品選びの「コツ」をお伝えさせていただきます。

 

 

少し長文になりますが、最後までお付き合い下さい m(__)m

 

 

まずは、毛穴が目立ってしまう原因のおさらいをします!

 

 

毛穴トラブルは大きく3つに分類されます。

 

 

 

① たるみ毛穴
真皮層にあるコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などの減少によって、毛穴周辺の重みを支えきれずに、毛穴が開いてしまうことによって起きる。

 

 

② 詰まり毛穴
皮脂と角質が混ざり合ってできる角栓が「酸化によって黒くなってしまう」ことによって起きる。また、化粧品に配合されている「油の酸化」によっても起きる。

 

 

③ 開き毛穴
生まれつき皮脂腺が大きいことによって起きる。また、皮脂の過剰分泌によっても引き起こされる。

 

 

これらが毛穴が目立ってしまう原因になります。

 

 

まとめますと・・・

 

 

・真皮を構成している成分の減少によって毛穴が開く
・角栓や化粧品に配合されている油の酸化
・皮脂の過剰分泌
が原因になります。

 

 

という事は、これらの原因に対して「化粧品で対策」をしてあげれば、毛穴を目立たなくさせる事は可能です!

 

 

という訳で、

 

 

化粧品での対策方法は、
① 開いてしまった毛穴を引き締める
② 角栓や油の酸化を防ぐ
③ 皮脂の過剰分泌を防ぐ
が挙げられます!

 

 

ここから具体的な化粧品の選び方に入ります。

 

 

まず、①の「開いてしまった毛穴を引き締める」には、お肌のpHを「弱酸性」にすれば良いです。

実は、お肌が弱酸性になれば、「引き締まる」という特性があります!

 

 

ただ、洗浄力が強い石鹸などを使用するとお肌が「アルカリ性」に傾いて、「たるみ」に繋がってしまいます。

 

 

毛穴を気にする方は、洗浄力が強い石鹸などで、一生懸命に洗顔してしまう傾向にありますので、特に気を付けましょう!

※そのことで、余計に毛穴が開いてしまいます。

 

 

洗浄力が強い石鹸などをお使いの方は、なるべく早く(10秒以内)洗い流す様にすることが大切です!

 

 

洗顔料においてのお勧めの成分は、
・ココイルグルタミン酸2Na
・ラウロイルグルタミン酸TEA
・ラウレス—4カルボン酸Na
などのアミノ酸系やカルボン酸系の洗浄成分が配合されているものをお選び下さい。

 

 

これらは、お肌をアルカリ性に傾けにくい洗浄成分ですので、お肌を「たるませず」に洗顔が出来ます!

洗顔料を選ぶ際には上記の成分が配合されているか?をご確認下さい。

 

 

そして、洗顔した後に使用する化粧水は「弱酸性」のものをお選び下さい!

 

 

化粧水が弱酸性であれば、お肌も弱酸性にしてくれますので、毛穴を「引き締め」てくれます!

 

 

化粧水が弱酸性かどうか?を確認する目安の成分は、
・クエン酸
・リン酸Na
などの「酸性剤」といわれるものです。

 

 

クエン酸やリン酸Naが配合されている化粧水は、弱酸性の可能性が高いので、「お肌も弱酸性」にしてくれて、毛穴を引き締めます。

 

 

化粧水を選ぶ際は、これらをご確認下さい!

 

 

次に、②の「角栓や油の酸化を防ぐ」には、
・酸化しない油
・酸化を防ぐ成分
を選んで下さい。

 

 

酸化しない油は、
・スクワラン
・ミネラル
・水添ポリイソブテン
などの「炭化水素」に分類される油

 

 

または、
・エチルヘキサン酸セチル
・ミリスチン酸イソプロピル
・トリエチルヘキサノイン
などの「エステル油」に分類される油

 

 

これらの油が配合されている化粧品を選びましょう!

 

 

そして、酸化を防ぐ成分として、
・BHT
・トコフェロール
などの「酸化防止剤」があります。

 

 

これらは化粧品の酸化を防いだり、皮脂の酸化を防いでくれたりしますので、
上記の酸化防止剤が配合された化粧品もお勧めです!

 

 

最後に、③の「皮脂の過剰分泌を防ぐ」です。

 

 

化粧品に配合されている機能性成分(有効成分)で、皮脂の過剰分泌を防ぐ成分は、

・ アスコルビン酸
・ ダイズ種子エキス
・ ノイバラ果実エキス
・ パルミチン酸レチノール
・ オレアノール酸

などがありますが、これらの成分だけで過剰な皮脂分泌を「完全に」防ぐことは、残念ながら出来ません・・・。

 

 

皮脂の過剰分泌には様々な要因があるからです。

 

 

その中の1つに「ストレス」が挙げられます。

 

 

ストレスを受けると、脳から副腎という臓器に指令が届き、「糖質コルチコイド」(ステロイドホルモンの1種)というホルモンが分泌されます。

 

 

この糖質コルチコイドは皮脂を過剰に分泌させるだけではなく、毛穴そのものも開いてしまうと言われています。

 

 

ですので、イライラしたりするとストレスによって毛穴が開いてしまうのです。

 

 

これを読んでいただいてる皆様は、そろそろ文章が長過ぎてイライラしているかと思います・・・💦

 

 

イライラすると糖質コルチコイドが分泌されてしまうので、最後まで優しい気持ちでお読み下さい😅

 

 

まとめますと・・・

 

 

毛穴に悩んでいる人には、
弱酸性で、
酸化しない油が配合されてて、
酸化防止剤も配合されている化粧品をお選び下さい。

 

 

その為に、【全成分表示】で前出の成分をご確認下さい!

 

 

そして・・・

 

 

ストレスの影響を受けない様に、いつも笑顔で、優しい気持ちでいましょう!

 

 

※ご自身またはお客様が使っている化粧品の成分を調べたい時は、当サイト内の【化粧品成分辞典】をご活用下さい。