検索検索 ナビゲーション

美容のプロなら知っておくべき必須アミノ酸の話 (40 Seconds)

ざっくり言うと・・・

・キレイになるためにはアミノ酸が大切

・体内で作ることが出来ない必須アミノ酸

・語呂合わせで簡単に覚えられる

 

 

今回は、美容に携わる方には知っておいて欲しい情報をお伝えさせていただきます。

 

 

そもそもサプリメントを飲む又は、お勧めする目的は、美容や健康ですよね?

 

 

そんな時にお勧めな栄養素は「アミノ酸」です。

 

 

今さらアミノ酸?と言われるかもしれませんが、僕的には絶対にお勧めな栄養素です。

 

 

何故か?

 

 

それは、人間の体の大部分は「タンパク質」でできています。
皮膚も内蔵も骨も筋肉も全てタンパク質で作られています。

 

 

人間の体は常に新陳代謝を繰り返していますので、古くなったタンパク質は分解されて、新しくタンパク質が作られます。

 

 

そして、そのタンパク質の「元になる」のがアミノ酸だからです!
(アミノ酸がたくさん集まるとタンパク質になります)

 

 

つまりアミノ酸をしっかりと摂取していないと、皮膚も骨も筋肉もしっかりと作ることが出来ないので、お肌のトラブルや体の不調に繋がってしまいます・・・

 

 

人間の体をつくるアミノ酸は全部で20種類ありますが、20種類全てのアミノ酸を摂取する必要がありません。

 

 

何故なら、人間は自分自身でアミノ酸を作り出すことが出来るからです。

 

 

しかし、人間の体で作り出すことが出来ないアミノ酸もあります!

それが「必須アミノ酸」と呼ばれるものです!

 

 

必須アミノ酸は自分自身の体で作り出すことが出来ないので、サプリメントや食事からしっかりと摂取する必要があります。

 

 

ですので、キレイになるため、健康になるためには必須アミノ酸はお勧めなのです!!

 

※ちなみに、必須アミノ酸の配合バランスは「アミノ酸スコア」と呼ばれて、そのアミノ酸スコアが最も良くて、手軽なのが「卵」です。

 

 

以下に必須アミノ酸を挙げていきますので、是非ともサプリや食事から摂取して下さい。

 

・ トリプトファン

・ リジン

・ バリン

・ スレオニン

・ フェニルアラニン

・ イソロイシン

・ メチオニン

・ ヒスチジン

・ ロイシン

 

この9種類になります。

 

 

でも・・・
こんな9種類も覚えきれないですよね・・・

 

 

そんな方むけに、僕が独自に覚えられる「語呂合わせ」を考えました!!

 

 

「姫バリバリとロリフェイス」

 

・ ヒ・・・ヒスチジン

・ メ・・・メチオニン

・ バリバリ・・・バリン

・ ト・・・トリプトファン

・ ロ・・・ロイシン

・ リ・・・リジン

・ フェ・・・フェニルアラニン

・ イ・・・イソロイシン

・ ス・・・スレオニン

 

※決して僕が「ロリフェイス」が好きという訳ではありません・・・😅

 

どうでしょうか?
頭に入りましたでしょうか?
余計に覚えにくいわ!というお叱りも覚悟しております💦

 

 

今回は必須アミノ酸のお話をさせていただきましたが、必須ではないアミノ酸(非必須アミノ酸)の中でも、「美容にとってお勧め」なアミノ酸がありますので、最後にお伝えさせていただきます。

 

 

そのアミノ酸とは?

 

 

「グリシン」です!

 

 

グリシンは「睡眠の改善」に有効なアミノ酸という事は有名ですが、それ以外にも

・ コラーゲンの材料になる

・ グルタチオンの材料になる

という働きがあります。

 

 

コラーゲンの材料になってくれるという事は、お肌にハリや弾力を与えてくれます。

そして、グルタチオンというのは人間の体内で作られる「抗酸化」物質です。

 

 

グルタチオンがちゃんと作られると、シミだけではなく様々な肌トラブルを防いでくれます。

 

 

グリシンは人間の体で作ることが出来るアミノ酸ではありますが、美容のために外部から摂取しても良いと思います。

 

 

そして、グリシンは最も構造が単純なアミノ酸ですので、様々なサプリメント(カプセルタイプ)に配合されている場合が多いです。

 

 

是非とも、サプリメントのパッケージに書かれている「原材料名」を見て、グリシンが配合されているかどうか?を確認してみて下さい!