検索検索 ナビゲーション

サロン会員

初めての方へ ログイン

BJオンラインサロン
はじめました!

なぜ高周波の美顔器で若返るのか?

今回は化粧品でもサプリでもなく、「美顔器」について投稿させていただきます。
 
美顔器といっても、
イオン導入、
エレクトロポレーション、
超音波、
低周波、
高周波、
など色々なタイプがありますが、今回は「高周波」をピックアップします。
 
何故なら、昨年末に資生堂が出した「複合的な物理刺激が肌の若返りを促す新知見を発見」というプレスリリースが、非常に分かりやすかったので、皆様にも共有したいと思いまして。
 
 
ざっくりまとめますと、
低周波と高周波を含む物理刺激を肌に与える。
肌の弾力が優位に改善した。
さらに、頬やフェイスラインが優位に引き締まった。
という結果です。
 
その要因として、
毛細血管の密度の上昇
・真皮幹細胞の増加
(真皮幹細胞は線維芽細胞を生み出す細胞です)
・真皮構成成分の増加
が挙げられておりました。
 
毛細血管の周りにはコラーゲンが多く発現することが分かっておりますので、毛細血管の密度が上昇すれば、コラーゲンが発現します。
 
また、真皮幹細胞が増えれば、線維芽細胞が増えます。
 
そのことで、線維芽細胞が生み出すコラーゲンが増えて、真皮構成成分が増えていくという流れです。
 
真皮に存在するコラーゲンが壊れたり、減少したりすると皮膚の重みを支えきれずに、シワやたるみを引き起こしてしまいます・・・。
 
反対に、真皮のコラーゲンが増えれば、肌の弾力が回復して、たるみを改善してフェイスラインの引き締めに繋がります。
 
つまり、高周波などの物理刺激を与えると、お肌が若返るということです!
※資生堂の発表では、「低周波と高周波を含む物理的刺激」とありますが、今回の内容はコラーゲンを増やす働きになりますので、高周波がメインであると個人的に思います。
 
高周波によってコラーゲンを生み出すとは言われていましたが、資生堂のような大手企業がちゃんとしたエビデンスで、美顔器の効果を発表したのは非常に有難いことです。
 
このコラムを読んで下さっている多くのエステサロン、クリニックの方々で、高周波の美顔器をお持ちの方は、是非ともご活用下さい!