検索検索 ナビゲーション

サロン会員

初めての方へ ログイン

BJオンラインサロン
はじめました!

よもぎ蒸し

よもぎ蒸しとは

よもぎ蒸しとは、座浴に座りよもぎを煎じた蒸気を下半身中心に、そして身体全体に浴びる韓国発祥の民間療法のこと。

韓国では600~700年ほど前から産後の肥立ちケアとして用いられています。

皮膚や子宮からよもぎの蒸気を吸収すると女性の不調に良いとされ、日本でもリラクゼーションサロンなどで展開しています。

また、自宅で本格的に行えるよもぎ蒸しや手軽によもぎ蒸しを体験できるシートも販売されています。

よもぎ蒸しに期待できる効果は?

よもぎは身体を温める作用が高いと言われ、入浴剤にも用いられる効果効能に期待できる植物です。

よもぎ蒸しに期待できる効果は次の通りです。

血行促進や発汗作用の効果に期待できるので、全身の巡りが良くなり末端まで血液と酸素が届くようになります。

さらに骨盤内の臓器を温める効果に期待できるので、女性特有のお悩みにも良いと言われています。

身体のコリや疲労、肌のターンオーバーを促進させる効果にも期待できるでしょう。

また、よもぎ蒸しは人によって得られる効果が違うとも言われるので、妊活や原因の分からない不定愁訴のケアにもおすすめです。

よもぎ蒸しの効果が上がる座り方

よもぎ蒸しは身体全体を包むケープをかぶり、穴の開いた椅子から出る蒸気を浴びるので、座り方によって効果を高めることができます。

【身体全体を温める座り方】

穴の少し後ろ側に座る。

またこの座り方はよもぎ蒸しの基本姿勢となります。

【内側から温める座り方】

椅子の上で体育座りをして、膣部分に蒸気が当たるようにする。

【内側と脚全体を温める座り方】

椅子の上であぐらをかいた状態で座る。

むくみが気になるときは、ふくらはぎのマッサージも同時にするとより効果的です。

【背中を温める座り方】

背中に蒸気が当たるよう、穴より少し前側に座ります。

【顔を温めてリラックスする座り方】

頭まですっぽりとケープをかぶり、深呼吸を繰りかえす。

よもぎ蒸しの注意点

エステやサロンでは事前にカルテを記載するようになっているので、正直に記入しましょう。

よもぎ蒸しは、生理中、HIV、妊娠中、よもぎアレルギーの人は利用できません。

また、自宅で行う場合は説明書をしっかり読み、やけどに注意して安全に使ってください。